ベスメタ一覧

  • アルカリ金属の特徴

    アルカリ金属は密度が小さい事から、とても柔らかくナイフを使えば簡単に切断出来てしまうのが特徴です。 最大の特徴として反応性が非常に大きい事が上げられますので、実際に手にする時だけでなく、保管するのにも厳重に取扱わな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人体にもある金属

    金属と聞くと何かの部品や道具として使われているイメージがありますが、実は人間の体の中にも色んな金属が含まれており、私たちが生きていく上で欠かせない働きをしています。 例えば鉄は血液中に存在しており酸素を運ぶ役割をし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 遠くない未来に液体金属ロボットが誕生!?

    SF映画に定番の『液体金属ロボット』は、破損した部分も瞬時に修復したり、自身の腕を自由に変形させて戦ったりと、現実では起こり得ない姿で見る人を楽しませてくれますが、この『液体金属ロボット』の実現が夢ではなくなってきていま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属アレルギーについて

    トラブルの多い金属は、水銀、ニッケル、コバルト、クロムや鋼等のよくアクセサリーにも使われる金属です。 金属が汗等の影響でイオン化し、体内に侵入する事でアレルゲンになってしまうことを金属アレルギーと呼びます。 普通…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界最軽量の金属素材「マイクロラティス」

    金属の重さを聞かれる、とりあえず重そうなんてイメージが湧くと思います。 しかし米カルフォルニア大学やカルフォルニア技術協会等の合同研究によって、発泡スチロールよりも100分の1程度の重さしかない金属素材「マイクロラティ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マスダテクノ株式会社

    樹脂製品の塗装では熱による変形がおきやすく、治具の形状に最も注意が必要な塗装で、大きな力をかけたりしてしまいますとすぐに製品が変形してしまいます。製品に無理な力をかけることがないように形状の治具を考慮されています。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • (株)大正金属製作所

    プレスと連動してタップ加工を行っている動画です。実績としては年に数百万個流れる商品を数種類扱うなどノウハウにも高い技術力が組み込まれています。 現在では3mmほどの板を10mmほどBRで出しそこに金型内でM8やM1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属の暖まり方の違いとは?

    金属は種類によって様々な違いがあり、今回は温まり方の違いの実験について紹介いたします。 準備する物はロウソクと熱伝導棒(鉄・アルミ・銅)、着火ライター、鉄製のスタンドと理科実験用ガスコンロですが、やけどには十分注意…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日晴金属株式会社

    電気設備工事の経験を活かし、ルームエアコンの室外機の様々な場所への据付を可能とした器具「クーラーキャッチャー」を開発した会社で据付金具の先駆者として、そのアイデア・技術・工法に高い評価を受けて実績を積み重ねて今うs。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属・セラミックス射出成形のガウス株式会社

    粉末射出成形とは、材料に有機バインダーを混合させ金型に射出し脱脂した後に焼結する製造方法です。原料が粉末ですので、切削しにくい材料や複雑な形状であっても用意に製品化することができます。 切削しにくい材料や形状でも、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る