カテゴリー:金属加工材料

  • 金属の硬さの試験とは

    近年では、強度がありつつ軽い金属が求められていて、新たな金属部品の開発が進められていますが、製品開発を行うためには安全性や硬さ、品質の良い金属を作る必要があり、金属の評価試験を行うことが大切なのです。 金属部品の製…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 柔らかい・硬い 新チタンアルミ合金

    チタンアルミ合金は高い強度と軽さを持ち合わせた金属ですが、その特性にさらに従来難しかった可塑性を加えることに成功したのが「新チタンアルミ合金」です。 チタンとアルミを混ぜたチタンアルミ合金は、軽い・硬いという特性か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 低融点合金とは

    半田付けに使われている半田は鉛とスズの合金であり、半田ごてで簡単に溶かすことができますが、半田の材料である鉛やスズは半田ごてで簡単に溶かすことはできないのです。 スズや鉛の融点は200度以上ですが、複数の金属を混ぜ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 明誠工業 アモルファス

    アモルファスは結晶のような長距離秩序はありませんが、短距離秩序はある物質の状態で熱力学的には、自由エネルギーの極小にある状態のこととなっています。 球状や針状といったような一定の形態を持たない状態のことを不定形とい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 焦げ付いて汚れたステンレスの鍋を綺麗にする方法

    真っ黒に焦げたステンレス鍋の頑固な汚れは、自力では落とせないと放置してしまっている方も多いのではないでしょうか。 実はこうした汚れは自宅にあるもので簡単に落とすことができるのです。 用意する物はステンレス鍋、大き…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属アレルギーが引き起こす症状とは

    現代では、多くの人々が様々な金属をオシャレとして身に付けていますが、金属のアクセサリーを身に付けて気触れた経験がある方もいるのではないでしょうか。 そんな症状を放っておくと、アレルギー症状が深刻な状態になってしまう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ろう付けと溶接の違い

    金属接合法の一種であるろう付けは溶接と非常に似ていることから、どうしても混同されて考えられてしまいます。 金属接合で有名な工法の溶接は母材を溶かしてしまいますが、ろう付けでは接合する母材よりも融点の低い材料を溶かし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 制振機能のある金属 スターサイレント

    金属シャフトの切削作業時に発生する金属音は、切削点からの衝撃・振動が切削工具全体に伝わることで発生する「びびり振動」が原因とされています。 このびびり振動は加工面を荒くしてしまうだけでなく、工具の寿命を縮めてしまったり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アモルファス

    アモルファス合金は耐久性や透磁性に優れて電気抵抗が高いといった性質をもっていますので、機械の電磁ヘッドやトランスの鉄芯の材料などに適しています。ですので、アモルファス合金のスリット加工品は、モバイル機器やスマートフォン、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属のヘラ絞り

    金属のヘラ絞りはスピニング加工とも呼ばれることのある加工方法で、管や板状の金属材料を回転させ、材料の一部分だけに塑性変形を与えていくことで希望通りの形状に仕上げます。 金属加工の中でも難易度の高い加工方法として有名で、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る