カテゴリー:金属加工材料

  • アルミニウムの燃焼について

    燃える金属と聞くとマグネシウムやスチールウール、即ち鉄の燃焼が思い浮かぶと思いますが、実はアルミニウムも燃えやすい金属の一つなのです。 私たちの身近にあるアルミにはアルミニウム箔がありますが、料理に使ったとしても簡…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • クロムについて

    私たちが普段良く見る水道は、いつも水に塗れているのに錆びたりすることがありません。 なぜかというと水道には錆びに非常に強い金属であるクロムがメッキされているからです。 またこのクロムは私たちの体の中にも微量に存在…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1600℃の鉄球を氷に乗せてみる実験

    1600℃に熱した小さな鉄球を分厚い氷の塊に乗せるとどういう結果になるのかという実験をご紹介致します! 鉄球が冷えるのが先か、鉄球が真っ直ぐ氷を突き抜けるのが先なのか結果が気になる所です。 氷は事前に準備しておき…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルカリ金属の特徴

    アルカリ金属は密度が小さい事から、とても柔らかくナイフを使えば簡単に切断出来てしまうのが特徴です。 最大の特徴として反応性が非常に大きい事が上げられますので、実際に手にする時だけでなく、保管するのにも厳重に取扱わな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人体にもある金属

    金属と聞くと何かの部品や道具として使われているイメージがありますが、実は人間の体の中にも色んな金属が含まれており、私たちが生きていく上で欠かせない働きをしています。 例えば鉄は血液中に存在しており酸素を運ぶ役割をし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属アレルギーについて

    トラブルの多い金属は、水銀、ニッケル、コバルト、クロムや鋼等のよくアクセサリーにも使われる金属です。 金属が汗等の影響でイオン化し、体内に侵入する事でアレルゲンになってしまうことを金属アレルギーと呼びます。 普通…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属の暖まり方の違いとは?

    金属は種類によって様々な違いがあり、今回は温まり方の違いの実験について紹介いたします。 準備する物はロウソクと熱伝導棒(鉄・アルミ・銅)、着火ライター、鉄製のスタンドと理科実験用ガスコンロですが、やけどには十分注意…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 有限会社スズカ板金製作所

    長年に渡って川崎市内で工場をもって加工製作を専門的に業務を行っている業者さんです。板金加工、スタット溶接、スポット溶接などあらゆる機械加工を行い、、小ロットの加工品から大量発注の量産までを幅広く行っていくことができます。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 富祥

    職人の卓越した技術と最新設備が調和した金属加工製品を提供してくれます。 金属加工なら何でも行なっていますが、特に曲げや溶接、レーザー加工を得意としていますので、これらの加工をお願いしたいのならば是非とも注目してみてくだ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属加工工具 ジグゾーの使い方

    今回は切削加工に使える電動工具、ジグゾーの使い方をご説明致します。 たまに少し使い方が違うジグゾーもありますが、多くの種類が同じ構造をしていますので、この基本さえ覚えておけば使い方に困る事は無いでしょう。 まず手…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る