クロムについて

私たちが普段良く見る水道は、いつも水に塗れているのに錆びたりすることがありません。
なぜかというと水道には錆びに非常に強い金属であるクロムがメッキされているからです。

またこのクロムは私たちの体の中にも微量に存在しており、クロムが不足してしまうとインスリンの働きが充分に発揮されなくなってしまいます。
インスリンが働けなくなると糖尿病や動脈硬化等が発生してしまうので、クロムは私たちが生きていく上で非常に重要な成分の一つでもあるのです。

クロムは錆びにくいだけでなく硬さもある金属ですので、その特徴を利用して鉄に合金として混ぜられる事が多いです。
このクロムの含有率が10.5%を超えるとステンレスと呼ばれるものになりますから、一気に身近なものに感じるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る