ルーターの使い方

金属加工の他にも木材加工やガラス彫刻などが可能な多機能ルーターの使い方をご紹介致します。

こうした多機能タイプのルーターは先端を付け替えることで木材彫刻やガラス彫刻、研磨作業を可能にしています。
金属加工に使うのはWA砥石で、こちらも彫刻や研磨など幅広い活躍してくれますので、DIY好きならば1つ持っておくと非常に便利です。

使い方もとっても簡単で用途に合わせてビットを装着、後はスイッチを入れて作業を行うだけとなります。
金属に使うのなら薄い金属板の穴あけをしたり、錆び落としをしたりというような用途が多くなると思います。
お値段もとりあえずルーターを試してみたいという方なら800円〜、少し本格的にDIYを楽しみたい方なら5,000円程度というように幅広い価格がありますので、ご自身の使用用途に応じて選んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る