氷を溶かす銅のスプーン COPPER

アイスを食べる時、表面が固くなってしまっていて仕方なく少し常温で置いてから食べる、ということはありませんか?
こんな時はすぐにアイスが食べられなくて何だかモヤモヤとしてしまいますが、そこでおすすめなのが「COPPER」という商品名のスプーンです!

現在一般的に普及している金属製のスプーンは、殆どがステンレスや銀、白銀となっていますが、このCOPPERは銅が素材として使われています。
COPPERは氷でも取り出してきたばかりの固いアイスにもスッとスプーンが差し込めるのですが、これは鉄と比べて約5倍の熱伝導率がある銅だからこそできる技ですね。

つまり私たちの体温がスプーンの先に素早く届くため、氷を溶かしてすんなりと差し込めるということで、アイスをよく食べる方にとっては欠かせないアイテムだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る