金属アレルギーが引き起こす症状とは

現代では、多くの人々が様々な金属をオシャレとして身に付けていますが、金属のアクセサリーを身に付けて気触れた経験がある方もいるのではないでしょうか。

そんな症状を放っておくと、アレルギー症状が深刻な状態になってしまうことがありますので、一度気触れたことのあるアクセサリーは身に付けないようにしましょう。

人によってはアレルギーを引き起こす金属として、アルミニウムや金、亜鉛やコバルトなど17種類の金属が報告されていますよ。

アクセサリーとして身につける金属以外にも、虫歯治療で使用される金属によってアレルギー反応を引き起こすことがあるのだそうです。

虫歯治療で使用される銀歯や矯正器具には金属が使われていて、アレルギーになると口内炎やただれ、味覚異常などの症状を引き起こすことがありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る