ロックドリル

高速道路や新幹線を通すために日本か靴に山岳トンネルがあり、このほとんどの工事をしている時に活躍しているのがトンネルドリルジャンボです。

長大トンネルの実績では、八甲田トンネル、関越トンネル、大清水トンネル、山王トンネル、青函トンネルなど多くのトンネルがあり、今後も難工事が予想されるアルプスでのトンネル工事での主力になるだろうと予想されています。

技術の象徴は油圧ドリフタと呼ばれる油圧機器で精密加工や高度な技術によって開発された油圧ドリフタによって、1分間に、約4,000打撃によって深さ約3メートルの穴を開けることが可能となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る