カテゴリー:金属加工材料

  • アルミニウムでハサミが復活する?

    ハサミの切れ味が悪くなってきたと感じているなら、買い替えではなくアルミホイルを使って復活させてみてはいかがでしょう。 アルミホイルの原料であるアルミニウムは融点が低く、溶けやすくて柔らかい性質があるので、その特性を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属をリサイクルするメリットとデメリットとは?

    金属製品などを使い不要になったら処分する事になりますが、リサイクルするとどんなメリットとデメリットがあるのか知っていますか? 金属をリサイクルするメリットとして、金属は有限の資源であり、枯渇する可能性や手に入りにく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 気をつけるべき金属火災とは?

    まだまだ空気が乾燥しているため火災の発生に注意が必要ですから、今回は金属が原因の金属火災の危険性についてご紹介いたします。 金属火災はD火災とも呼ばれていて、マグネシウムや鉄、アルミニウムやチタン、亜鉛やナトリウム…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 難易度の高いステンレスの加工

    ステレスは高い耐食性や強度を備えており、私たちの日常でも見ない日はないと言っても過言ではないほど身近な所で多く使われています。 しかしこのステンレスは加工が難しいという特徴があります。 例えば熱が逃げにくい性質のため…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プラチナを自宅でお手入れする方法とは?

    婚約指輪や結婚指輪などプラチナのアクセサリーを持っているという方は多いかもしれませんが、綺麗な状態を長く保ちたいのであればお手入れが大切ですよ。 プラチナを身に着けて外した後には、必ず柔らかい布などで拭いて汚れを落…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自宅で金属の鋳造が楽しめるキットが発売?

    金属製品を作る上で、型に熱した金属を流し込んで固める鋳造という加工方法がありますが、自宅でもその鋳造が体験できるキットが発売され話題になっていますよ。 本来鋳造は金属を溶かしたり機械や設備も必要なため、素人が行うの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 危険な金属?重金属って何?

    重金属とは比重が4以上の大きい金属の総称であり、金や白金、水銀や銅、鉄や鉛などが該当し、比重が小さい金属は軽金属と呼ばれています。 重金属の中には体内へ取り込まれると蓄積しやすい性質があったり、毒性や有害性があり、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 真鍮の基礎

    銅に亜鉛を混ぜた合金のことを「真鍮」と呼びます。その見た目から黄銅と呼ばれることもあります。 基礎が銅なので銅とよく似た性質を持っています。例えば銅の最大の特徴である高い電気電動性も真鍮になっても変わらずに保有していま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鋼の特徴

    鋼は鉄に0.02%〜2%の炭素を混ぜた合金となります。私たちの生活の中にも使われていることが多く、身近な合金の一つと言えるでしょう。 混ぜる炭素の量を増やせば増やすほど鋼の強度も上がりますがその分、靭性が低下するため折…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プレス加工の基礎知識

    プレス加工とは、金型に材料をいれて圧力を加えることで、材料を金型通りの形に変形させる加工方法のことです。この材料のことは被加工材と呼びます。 また、プレス加工という呼び方が広く浸透していますが、塑性加工とも呼ばれること…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る